おすすめのBTOパソコン

BTO以外でパソコンを買うなんてありえない!

「高いパソコンを買ったのにすぐに重くなった・・・。」もしかしてそのパソコンはメーカー製ではありませんか?メーカー製は広告費に莫大な費用をかけているため、肝心のパソコン本体は性能の割に高額で、コストパフォーマンスが悪いのです。

 

しかし、BTOパソコンは違います。パソコン本体に余計なブランド料金が上乗せされていません。だからBTOメーカーには安いのに高性能なパソコンがたくさんあるわけです。コスパ重視のPCゲーマーがみんなBTOパソコンを選んでいるのも納得ですね。

 

BTOメーカー比較表

BTOといってもドスパラ、マウスコンピューター、フェイスなど色々なメーカーがあります。どこも通販で購入できるわけですが、もちろん商品の豊富さやコスパに違いがあります。そこで比較表を作成してみました。

 

比較

ドスパラ

マウスコンピューター

DELL

コスパ

配送の早さ

商品の豊富さ

サポート

詳細

 

 

結論!BTOパソコンはドスパラが最強!

ドスパラはデスクトップ、ノートパソコンだけでなくタブレットもあります。しかも超激安です。「え?ハイスペックなパソコンがこんなに安いの!?」と驚かされます。さらに当日出荷モデルがたくさんあるので、すぐに届きます。

 

 

目的別!ドスパラのおすすめパソコン

ではドスパラのデスクトップやノートパソコンの中から、あなたにぴったりのPCをご紹介します。

 

 コスパ最高のパソコン
GALLERIA XT ガレリア QSF960HE

XT

QF960HE

OS Windows 10 OS Windows 10
CPU Core i7-6700 CPU Core i7-6700HQ
メモリ 8GB メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX1060 6GB グラボ GeForce GTX960M 2GB
HDD 2TB HDD 500GB

 

コストパフォーマンスを意識するならミドルスペックがおすすめです。なぜならミドルスペックはいつでも人気があり、BTOメーカーは大量にパーツを仕入れているからです。大量に仕入れているから、パソコン本体も安くなるわけですね。

 

なんと同じパーツを搭載したメーカー製PCと比較してみると4万円以上も安いのです。それなのに高画質な動画を滑らかに再生できるのはもちろんのこと、オンラインゲームや動画編集なども快適に操作できるのは魅力的です。

 

 オンラインゲーム用ハイスペックパソコン
GALLERIA ZG ガレリア QSF1070HGS

ZG

ガレリア QSF1070HGS

OS Windows 7/10 OS Windows 10
CPU Core i7-6700K CPU Core i7-6700HQ
メモリ 16GB メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX1080 8GB グラボ GeForce GTX1070 8GB
HDD SSD 250GB + HDD 3TB HDD SSD 250GB + HDD 1TB

 

ゲーム用PCこそBTOで買うべきです。家電量販店では高性能なグラフィックボードやCPUと搭載しているモデルは置いてありません。ドスパラには「ガレリア」というゲームPCブランドがあります。

 

今ならCore i7-6700K以上のCPU、メモリ16GB以上、GTX1080のグラボがおすすめです。黒い砂漠、マインクラフト影MODなどのRPG、スターウォーズバトルフロントのようなFPS、そしてVRゲームをプレイするならこれくらいのスペックがベストです。

 

 超激安モデル
Magnate IM Critea DX11-H3

Magnate IM

Critea DX10

OS Windows 7/10 OS Windows 7/10
CPU Core i5-4590 CPU Core i3-6100U
メモリ 4GB メモリ 4GB
グラボ オンボード グラボ オンボード
HDD 500GB HDD 500GB

 

とにかく安いパソコンが欲しい場合も大丈夫です!ドスパラには50000円前後のパソコンがあります。BTOだからこその激安価格ですね。ゲーム用としては厳しいかもしれませんが、普段使いとしては充分です。

 

ただし、ミドルスペックパソコンと比較するとグラフィック性能がかなり劣るので、高画質な動画でカクカクする可能性があります。動画が好きなら上記のミドルスペックパソコンをおすすめします。

 

【期間限定】ドスパラのキャンペーン・セール実施中!