10万円以内のBTOパソコン

だからミドルスペックが売れ筋なのか!

パソコンはどれくらいの値段がするイメージを持っていますか?多くの人は「10万円くらい」と答えるのではないでしょうか。その予想は正解です。BTOパソコンサイトを見ると10万円前後のパソコンが一番充実しています。

 

そして、BTOメーカーの売れ筋ランキングを見ると、やはり10万円以内のデスクトップやノートPCが占めています。激安ではないにしても格安で手頃感があるから人気なのでしょうね。

 

コスパの良さに秘密あり!

でも安いという理由だけで人気があるわけではありません。性能に対する価格、つまりコスパが良いから多くの人が10万円以内のパソコンを買っているのです。

 

どういうことかというと、CPUやグラフィックボードを開発しているパーツメーカーもBTOメーカーもミドルスペックが人気だとわかっています。すると大量にパーツを生産したり仕入れたりするためコストを抑えられるのです。

 

そして自然と仕入れ値が下がっていき、性能の割にパソコン本体の価格が安くなるわけです。だからコスパ最強なのは10万円くらいのBTOパソコンなのです。売れ筋の理由に納得ですね!

 

こんな方におすすめ!

では8?10万円くらいのBTOパソコンでどんなことができるでしょうか。以下の様なことをしたい方におすすめします。

 

ネットサーフィンで色々なサイトを見る

動画を見るのが好き

比較的軽いオンラインゲームをプレイしたい

 

おすすめのデスクトップとノートパソコン

上記のことをサクサクできるデスクトップとノートパソコンの中から、おすすめの格安モデルをご紹介します。

 

ガレリア DS Critea DX10

DS

Critea DX10

OS Windows 10 OS Windows 10
CPU Core i5-6500 CPU Core i3-6100U
メモリ 8GB メモリ 4GB
グラボ GeForce GTX1050 グラボ オンボード
HDD 500GB HDD 500GB