GeForce GTX1080搭載のBTOパソコン

ハイエンドBTOパソコンは高額なものだと諦めていませんか?

BTOパソコンを買う人の多くはオンラインゲームを楽しくプレイすることを目的にしています。だからどのBTOメーカーを見ても、売れ筋はゲームPCです。BTOメーカーはゲーム用グラフィックボードを搭載しているのが良いですよね。

 

最近は重いオンラインゲームが増えてきたと思いませんか?ファイナルファンタジー14やPSO2のようなMMORPG、MORPGだけでなく、バトルフィールド4のようなFPSも一気に高画質になり、これまでのBTOパソコンでは満足に動かなくなってしまいました。

 

重いオンラインゲームを滑らかに動作させるにはハイエンドゲームPCが必要です。でもハイエンドなグラフィックボードを搭載したBTOパソコンなんて25万円以上するものです。いいえ、正確には「するものでした」。

 

ハイエンドゲームPCが20万円以内!

実はちょっと前にGeForce GTX1080というグラフィックボードが発売されました。GTX1080という名前からもわかるように、GTX980の後継機です。当然GTX980よりも高性能です。

 

これまでGeForce GTX900世代で最強だったのはGTX980Tiです。GTX980Ti搭載BTOパソコンを買おうと思ったら25万円以上は確実でした。しかしGTX1080の登場により、状況は一変します。

 

GTX1080はGTX TITANよりも高性能です。それなのに遥かに低価格です。上記の通り、GTX TITAN搭載だと25万円以上していたのに、それよりもハイスペックなGTX1080搭載BTOパソコンは19万円台で購入できます。

 

BTOメーカー別おすすめPC

ドスパラ 「ガレリア MG」 G-Tune 「NEXTGEAR i660GA1-SP」

ガレリア MG

NEXTGEAR i660GA1-SP

OS Windows 10 OS Windows 10
CPU Core i7-7700 CPU Core i7-7700K
メモリ 8GB メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX1080 グラボ GeForce GTX1080
HDD 500GB SSD + 1TB HDD HDD 480GB SSD + 3TB HDD

 

価格はどちらのデスクトップも18万円台です。最強グラフィックボード搭載なのに激安です。ではどちらのほうがお買い得でしょうか。パーツを比較してみると、NEXTGEAR i660GA1-SPのほうがメモリ量が2倍もあります。よって、おすすめはG-TuneのBTOパソコンです。