20万円以上のBTOパソコン

最高画質でもヌルヌル動いて凄い!

パソコンに20万円以上もお金を出す価値はあるのでしょうか。一般的には高額すぎて手が出ない価格帯ですよね。でもゲームPCが欲しい方は20万円以上のデスクトップを検討するのもアリです。

 

ゲームPCといえば10〜20万円の価格帯が人気です。でもその価格帯のパソコンでも重いと感じてしまうオンラインゲームが存在するのも事実です。例えばFF14やガンダムオンラインを最高画質でプレイしようと思ったら、20万円以上のBTOパソコンをおすすめします。

 

選ぶべきパーツはどれ?

20万円以上となるとハイスペックどころかハイエンドなパーツ構成です。CPUはCore i7-4790K以上は約束されています。メモリは16GB以上です。しかし大きく差が出るのはグラフィックボードです。

 

GeForce GTX1080のハイスペック用グラフィックボードを搭載すると、ちょうど20万円ちょっとくらいの価格になります。さらにSLIというグラフィックボードを複数搭載する構成にすると値段は一気に跳ね上がります。

 

ただ、最高クラスのCPUを選ぶよりもGTX1080を2枚搭載したほうが、簡単にベンチマークスコアが2倍になるのでお得です。ゲームPCのコスパを考えると、SLIを検討するのもおすすめなのです。

 

おすすめのデスクトップを厳選

ガレリア ZG ガレリア XG-E

ZG

ガレリア XG-E

OS Windows 10 64bit OS Windows 10 64bit
CPU Core i7-6700K CPU Core i7-6950X
メモリ 16GB メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX1080 8GB グラボ GeForce GTX1080 8GB
HDD 250GB SSD + 3TB HDD HDD 480GB SSD + 3TB HDD

 

ガレリアZGは基本構成ですね。パーツのバランスが良く、GTX1080の性能をしっかり発揮できます。価格も20万円ちょっとですからコスパ最強です。他社BTOメーカーと比較するとわかりますが、ここまで安いのは驚きです。

 

ガレリア XG-Eは最強CPUを搭載したデスクトップです。ただ、価格は40万円もしますから冷静に考えたらガレリアZGのほうを選ぶべきです。